カテゴリー別アーカイブ: スタッフブログ

元祖 宇部味噌らぁめん 長州屋 オープン!


宇部ではほとんど馴染みのない味噌ラーメンのお店がオープンしました!その名も「長州屋」です!


店内の内装も活気あふれるものになりました。


高火力で野菜を炒める際に上がる炎も必見です(゜o゜) この煽りによって香りのよい熱々のスープが出来上がるそうです。


テーブルの上には「味変アイテム」なるものが。この薬味で自分流に味をカスタマイズできるのです。
私は玉ねぎみじん切りがおススメ。あと、食べるラー油はご飯にも合いますよ。


セットメニューの唐揚げとご飯。唐揚げは外がカリカリです。


特製長州味噌らぁめん。通常は880円ですが、オープン記念 3日間限定500円でした。(300食限定)
まず、見た目から。5mm近いチャーシューと極厚(というか塊)と2種類のチャーシューが乗っています。そして、味玉とネギ。
まず、スープを一口すすると、濃さの中に甘みを感じます。よく見ると麦味噌でした。このぐらいはっきり味噌の味がした方が私は好みです。

麺は中太のちぢれ麺。やはり味噌ラーメンにはこれなのでしょう。スープが良く絡みます。
味噌ラーメンは、はっきり言ってそんなに食べたことはありません。
ですが、この味が宇部のスタンダードとなるかもしれませんね。

【元祖 宇部味噌らぁめん 長州屋】
住所:山口県宇部市妻崎開作445-4
電話:0836-43-9901
営業時間:11:00~15:00/17:30~22:00

カテゴリー: スタッフブログ |

センバツ高校野球、宇部鴻城は…

25日の第二試合に登場した宇部鴻城は、1-9と敗れてしまいました。
家に帰って、録画した「春センバツ~宇部鴻城 夢舞台で勝利の雄たけびを~」をまず見ました。
練習風景や卒業した先輩もインタビューに答えていて懐かしかったです。苦しいことの方が多かったというOBがやっぱり多いです。
それでも、甲子園という舞台に立つためにひたすら練習していましたね。
いつだったか息子が「本当に甲子園に行けると思っていなかったら、あんな苦しい練習 耐えられるわけないやん」と言っていたのを思い出しました。そう、“行けたらいいな” ではなくて “絶対に行く”と思って練習しているのです。

その後、試合の録画を見ました。
あのユニフォームを着た子供たちが球場にいる姿を見た時は、やはり嬉しさがこみ上げました。
結果は残念でしたが、監督の言葉どおり「出直すしかない」です。
また甲子園で、あのユニフォームが見られる日を待っています。

カテゴリー: スタッフブログ |

ママ友とお食事です。

久しぶりに会うママ友さんと「バックストリート」さんに行きました!
子供や自分の近況を報告しあって、共通の知人の話や恒例の昔話(必ず甲子園の話(笑))なんかで楽しい時間を過ごしました。

シメに食べるパスタで悩んでいたら、マスターがまだメニューに無いパスタを作ってくださいました。

クリームミートパスタ。ミートなのにクリーム味という脳みそにインプットされていない味です。
リゾットにしても美味しいとか。なるほどです(^_^)
今度、美味しいワインが入ったら一緒に飲み間しょう!との事だったので連絡待ってます❤

お店を出てからは、別のママ友のお店に行きましたが、土曜日という事もあり満席状態。
ママは忙しそうだったので、常連さんとカラオケ勝負で歌いまくりました♪
久々に楽しかったな~ 誘ってくれて有難うございました。

【レストラン&バー バックストリート】
住所:山口県宇部市中央町2-2-12
電話番号:0836-34-6811(要予約)
営業時間:18:00~24:00(L.O/23:30)
定休日:毎週月曜日、第2火曜日

カテゴリー: スタッフブログ |

テオ・ムラタのチョコレート。


ホワイトチョコレートの中にカリカリとした食感を残した碾茶が入っています。見た目も麗しいショコラ。


薄いチョコレートを丁寧に一枚一枚包装しています。こういう細かい作業がなされている所がよいです。


入れ物から中身まで、とっても美味しい茶葉ショコラでした。

【theomurata テオムラタ】
住所:大分県由布市湯布院町川上1267-1
電話:0977-85-2975
営業時間:10:00~17:00
定休日:火曜

カテゴリー: スタッフブログ |

男前な大将。

久々の樹さんです。年末に会ったきりです。
今日は栄養補給に馬レバーを食べに来ました(^^)


お通しの筍です。もうそんな季節なんですね~


馬のレバ刺し。器が素敵だったので、この角度から撮りました。


馬刺し。薬味が にんにくおろしではなく、にんにくチップなので、触感も楽しめます。


天麩羅盛合せ。この中でヤングコーンが一番好き!この器も好きです。
凝ったものが多いけど、誰のセンス?意外と大将だったりする。


おこぜの唐揚げ。カリカリのとこばっかり食べました。


私が金柑が好物だという事を知っていて、大将が何も言わずにさっと出してくれました。
こういうさりげない心遣いが男前やね!   …3000円くらいとるんかな?(笑)


シメにもツマミにも最高な山葵ごはん。昨日テレビで見てめちゃくちゃ食べたかったから、さらに美味しく感じる…

今度は一人で飲みに行こうかな♪

【旬菜 樹】
住所:山口県山陽小野田市西高泊594-1 
電話:0836-83-6555
営業時間:平日17:30~23:00・日、祭日17:30~22:00
定休日:木曜日

カテゴリー: スタッフブログ |